昨日の夜は朝に買って読んだジャンプブックストアの電子書籍のジャンプのハンターハンターを読み返しました。
ジャンプブックストアを利用したのはその日が初めてで最初とまどいましたが時期に慣れてきます。
ページをめくるための矢印を出すためにクリック、ページをめくるためにまたクリックしなくてはなりません。
そして各漫画に移動するためには中央をクリックし、アップにしたい時はその場所をダブルクリックします。
Amazonのパソコンの電子書籍は拡大ができないので読みにくく、それよりもこちらの方が使いやすいと思いました。
ハンターハンターはフウゲツとサレサレといった地味な王子の陣営の話しでクラピカや旅団が出てこなくてがっかりです。
次回こそはそこら辺を読みたいのですがどうなることか楽しみにしています。
他に面白かった漫画は鬼滅の刃で妹さんが喋れるようになって良かったと思いました。
あとボルトはナルトが立派な父親やっていたのが微笑ましかったです。