2014年に初舞台を踏んだ宝塚歌劇団の100期生。初舞台公演は、月組公演『宝塚をどり』『明日への指針』『TAKARAZUKA花詩集』でした。
宝塚歌劇100周年の記念公演で、通常は宝塚大劇場のみで初舞台口上、ラインダンスを行いますが、東京宝塚劇場公演でも行いました。
7年目までの若手だけで演じる新人公演の主演経験者は、花組の聖乃あすかさん、月組の風間柚乃さん、星組の極美慎さんがおります。ヒロイン経験者には、花組の音くり寿さん、華優希さん、宙組の星風まどかさん、天彩峰里さんがいます。
宝塚バウホール公演ヒロインは星風さん、シアター・ドラマシティ公演ヒロインは音さん、華さんが経験しております。
星風さんは、2015年阪急阪神のお正月モデルにも選ばれた注目株で、2017年宙組トップ娘役に就任しました。
華さんは2018年花組で上演された『ポーの一族』では、トップスター明日海りおさん演じるエドガーの妹メリーベルに抜擢されました。脱毛ラボ 総額