昨日は映画を観に行ったのですがそのタイトルは「続・終物語」というアニメです。
物語シリーズはライトノベル原作の人気のアニメシリーズで、最初の化物語をニコニコ生放送の一挙放送で見てからこのシリーズのファンになりました。
あと劇場版アニメでは「傷物語」が3部作あり、全て映画館で観に行っており今回の映画も楽しみにしていました。
CMで色んなヒロインが出ることは知っていたのでそれぞれのヒロインが活躍する話しなのかと思ったのですが、登場したのはヒロインたちの裏側の存在で意外性があるのやないのがいて面白かったです。
中でも老倉育がすごく違っていたのですが、これは主人公阿良々木暦の無念の表れかもしれません。
私は物語シリーズといったら主人公阿良々木暦が腕を吹き飛ばされたりしながらバトルすることだったのですが、今回はそれがなかったものの、阿良々木暦と忍野扇の新たな関係が見れたのが良かったです。
あとまよいお姉ちゃんや神原遠江が良いキャラだったし色んなビジュアルも見ごたえがあって満足しました。キレイモ 自己処理